本文へ移動

現在位置:Home > OKIについて > 企業情報 > OKIのあゆみ > 1881年~1945年


企業情報

OKIのあゆみ 1881年~1945年

1881年(明治14年)
  • 沖牙太郎、明工舎を設立、創業(電信機・電話機・電線・電鈴等の製造、販売)
1889年
  • 明工舎を沖電機工場と改称
1896年
  • 国産初の直列複式交換機を東京浪花町分局に納入、稼働開始
1902年
  • 国産初の磁石式並列複式交換機を長崎局に納入
1909年
  • 2号共電式電話機の製造開始
1912年
  • 沖電気株式会社設立
1915年
  • 無線電信機の製造開始
1918年
  • 純国産の共電式交換機を高輪局に納入
1927年
  • 東京都西芝浦に芝浦工場を開設
1930年
  • 自動交換機第一号を中野局に納入
1938年
  • 東京都芝高浜に高浜工場(旧品川工場)を開設

ページの先頭へ