OKI Open up your dreams

プレスリリース

2017年3月21日

沖エンジニアリング株式会社
沖電気工業株式会社

車載機器EMC試験受託サービス事業を拡大

車載機器専用電波暗室を倍増

増設した車載機器専用電波暗室

OKIグループの信頼性評価と環境保全の技術サービスを展開するOKIエンジニアリング(社長 柴田 康典、本社:東京都練馬区、以下OEG)は、埼玉県本庄市の本庄テクノセンター内に「第三・第四車載電波暗室」を新設し、4月1日より稼働開始します。需要が急伸している車載電子機器・装置の電磁波影響を調べるEMC試験(注1)サービスに対し、試験施設を倍増し能力を大幅に強化します。

車載機器市場では、電気自動車、プラグインハイブリッド車の普及に加え、自動運転技術の開発やIoT化も急速に進みつつあります。これらに対応した信頼性評価を行うには、車載関連技術の他に情報関連技術、さらには無線技術も必要となり、高度なスキルをもった技術者と、常に最新技術に対応した試験設備を揃えた試験専門会社の受託サービスに対する需要が高まっています。

OEGでは、1999年に「第一EMCセンター」を設立してEMC試験事業を開始しました。その後、高まる車載電子機器・装置のEMC試験需要にこたえて、2007年に「第一車載電波暗室」、2012年には「第二車載電波暗室」を増設しました。さらに2016年には大型機器の試験を可能とした「第二EMCセンター」を開設するなど、最新規格への対応とサービス受託量の拡大を進めてきました。しかし、車載電子機器のさらなる増加にともない試験サービス需要が増大し既存設備稼働の飽和状態が続いていました。それを解消しお客様をお待たせすることなく円滑に試験 サービスをご提供するために、このたび「第三・第四車載電波暗室」を新設しました。

また、新たに海外自動車メーカー規格に対応する磁界イミュニティ設備(注2)、供試体サイズが従来の1.5倍(L0.62m×W0.62m×H0.49m)まで試験可能な大型GTEMセル試験機(注3)、車輌内に引き回されるハーネスに加わる電磁波を模擬した90Ωストリップライン試験設備(注4)も導入し、車載電子機器・装置の試験対応範囲を拡大しました。

今回の設備増強により、お客様の試験待ち時間を短縮し、さらに高信頼性を確保するニーズに 応えることで、製品開発に貢献するとともに、さらなる試験需要増に応えるための態勢が整いました。今後もOEGは、お客様のニーズに応え製品の信頼性向上に寄与していきます。

用語解説

  • 注1:EMC試験

    EMC(Electromagnetic Compatibility)は電磁的両立性であり、EMI(Electromagnetic Interference)電磁妨害とEMS(Electromagnetic Susceptibility)電磁耐性とからなる。EMC試験は、供試体の電子機器から電磁的ノイズを発生し他に妨害を与えないこと(EMI試験)、および外部からの電磁波で供試体の電子機器が影響を受けないこと(EMS試験)を確認する試験。

  • 注2:磁界イミュニティ試験

    ループアンテナまたはヘルムホルツコイルアンテナにハーネスや供試品を設置し、最大3000A/mの磁界を放射し車載電子機器が影響を受けないことを評価する試験。

  • 注3:GTEMセル試験

    TEMセルと呼ばれるチャンバーの中に供試品を配置し、電磁波を放射する耐力試験。
    通常のTEMセルは周波数範囲が10kHz~400MHzであることに対し、10kHz~4GHzまでのギガヘルツ帯域まで測定できるものをGTEMセルという。

  • 注4:ストリップライン試験

    電界を生じさせた平行平板のストリップライン間に供試品のワイヤーハーネスを配置し、その電界に対する供試品の耐性を調べるイミュニティ試験。

リリース関連リンク

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • 沖エンジニアリング株式会社は、通称をOKIエンジニアリングとします。
  • その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
電話:03-3501-3835
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIエンジニアリング EMC事業部
電話:0495-22-8411
お問い合わせフォーム
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ