OKI Open up your dreams

現在位置:Home > プレスリリース2016 > 北陸人材ネットとOKIワークウェル、大学生向け在宅勤務インターンシップで協業


プレスリリース

2016年9月6日

株式会社北陸人材ネット
株式会社沖ワークウェル
沖電気工業株式会社

北陸人材ネットとOKIワークウェル、大学生向け在宅勤務インターンシップで協業


結果発表会(金沢)

株式会社北陸人材ネット(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:山本均、以下、北陸人材ネット)とOKIグループの特例子会社(注1)であるOKIワークウェル(社長:津田貴、本社:東京都港区)は、このたび、北陸地区の大学生向け在宅勤務インターンシップで協業しました。

本協業の第一弾として、8月23日から30日にかけて、金沢の大学生2名に、夏季休暇を利用してOKIワークウェルの在宅勤務制度を体験してもらうインターンシップを実施しました。

参加者2名はテレワークの基礎を学んだ後、OKIワークウェルの在宅勤務社員に話を聞いたり、仕事の打ち合わせや定例会に参加し在宅勤務を体験することで、在宅勤務の現状と課題に対する理解を深めました。最終日には人材不足が課題となっている北陸地区にあったテレワークスタイルを提案する発表会を実施しました。

北陸人材ネットは「北陸をもっと元気に!」をブランドスローガンに北陸地方を中心に事業活動を展開している人材紹介会社です。山本社長は、金沢大学の就職支援室長も就任しており北陸の人と企業の縁をつなぐさまざまな活動を行っています。

OKIワークウェルは、2004年に設立された障がい者雇用を専門に行う特例子会社で、高度なITスキルを持つ重度障がい者が在宅勤務でホームページの作成、イラストデザインなどを行っています。OKIワークウェルはいち早く在宅勤務制度を取り入れ、現在全国約20都府県の重度障がい者40名が独自開発のコミュニケーションシステムを活用して在宅で仕事をしています。昨年度、総務省に「テレワーク先駆者百選」に選ばれました。

北陸人材ネットとOKIワークウェルは、今回の活動を第一弾として、今後も「北陸をもっと元気に」するためのインターンシップによる人材活用への支援活動を続けていきます。

北陸人材ネット概略

社名
株式会社北陸人材ネット
社長
山本 均
資本金
1,200万円
設立
2007年8月24日
従業員数
5名(2016年8月1日現在)
主な業務
人材紹介業、転職、就職コンサルティング、社員研修(新人~管理職)、人事制度設計支援、インターンシッププログラムの開発など
URL
http://www.hokurikujinzainet.com/index.html
(OKIワークウェル在宅勤務の社員にて作成)

OKIワークウェル概略

社名
株式会社沖ワークウェル
社長
津田 貴
資本金
1,000万円
設立
2004年4月1日
従業員数
75名(2016年7月2日現在)
主な業務
ITサービス(ホームページ作成、デザイン業務、PC作業全般)、名刺作成、障がい者の在宅雇用コンサルティング
URL
http://www.okiworkwel.co.jp/

用語解説

  • 注1:特例子会社

    「障害者の雇用の促進等に関する法律」に定める、障がい者の雇用に特別の配慮をした子会社のこと。

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • 株式会社沖ワークウェルは、通称をOKIワークウェルとします。
  • 本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
北陸人材ネット
電話:076-264-3367
OKI 広報部
電話:03-3501-3835
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ