OKI Open up your dreams

現在位置:Home > OKIについて > 環境への取り組み > 商品の環境への配慮 > OKIエコプロダクツ > 全社共通基準


環境への取り組み

商品の環境への配慮 OKIエコプロダクツ

全社共通基準

省資源化
  • 取扱説明書には、エコマーク認定商品の再生紙を使用すること。
リサイクル容易化
  • 25g以上または平らな部分が200mm2以上のプラスチック部品には、JISに準拠した材料名記号を表示すること。(ただし、形状、機能などで表示が困難な場合は除く)
  • プラスチック部品にリサイクルの妨げになる塗装およびめっきをしないこと。
    (ただし、機能上やむ得ない場合は除く)
省エネルギー化
  • 省エネルギー法に該当する製品は、その基準を遵守すること。
  • 国際エネルギースタープログラムに対応する製品は、その基準に適合すること。
有害物質の規制
  • 製品および包装材には、OKIが定める禁止物質を含有しないこと。
  • 緩衝材および包装材には、ポリ塩化ビニル樹脂を使用しないこと。
  • モントリオール議定書で禁止しているオゾン層破壊物質
    (CFC、ハロン、1,1,1-トリクロロエタン、HBFC、四塩化炭素)を社内生産工程で使用しないこと。
事前評価の実施
  • 製品および包装・梱包設計時にアセスメントを実施すること。
使用済み製品回収/リサイクルの実施
  • 使用済み製品の回収/リサイクルシステムが構築されていること。
    (ただし、法人向け製品が対象)
廃棄処分時の注意事項表示
  • 取扱説明書に廃棄処分時の注意事項を記載すること。

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ